閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2016年6月20日 北京 森永正裕

中国:発展改革委員会、企業自己資金による非鉄金属備蓄を推進

現地報道によれば、国家発展改革委員会は、企業の自己資金による非鉄金属備蓄の実施を進め、需給関係や価格の安定化を図るシステムを設立する。

非鉄金属価格が低迷するときに、中国政府は備蓄の実施に企業資本、金融資本、社会資本を導入する。

中国は世界最大の商品消費国で、経済を資本集約型から消費主導型に転換させるため、供給側の改革を全面的に推し進める。金属の備蓄体制を築き、国内にある原材料過剰分を解消することも供給側の改革措置である。中国国務院が発表した指導意見の中には生産能力過剰の対策も含まれている。統合再編、海外投資と精製金属の輸出を奨励する。国内の鉱業企業に税金面の優遇政策を提供する。

国家発展改革委員会は、商業的備蓄は企業による自発的な行為で、備蓄品目は備蓄実施組織が定める。リスクヘッジ及び利益獲得を目的とし、企業自己資金による市場経営を実施する。現在中国では国家物資備蓄局を通じて金属備蓄を実施している。

ページトップへ