閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月21日 シドニー 山下宜範

豪:グラファイトの開発を進める企業がオフテイクMOU、増資、株式上場などの動き

2016年6月15日付けの地元紙は、電気自動車の電池用の需要の増加への期待を背景にグラファイトの開発を実施する企業の活動が活発化している様子を伝えている。

Volt Resources社は、タンザニアにおいてNamangaleプロジェクトの開発を実施しており、エンドユーザーの中国企業3社との間でグラファイトのオフテイク(計10万t/年)に係るMOUを締結した。また、機関投資家を株式の引受け先とする400万A$の増資も行った(いずれも正式発表は翌16日付)。なお同社は2016年2月にも450万A$の増資をしている。

また、IMX Resources社からスピンアウトして設立されたGraphex Mining社は、同じくタンザニアにおいてChilaloプロジェクトの開発を実施しており、2016年6月14日に豪州証券取引所(ASX)への上場を果たし、初日の株価は82.5%上昇して取引を終えた。

ページトップへ