閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月23日 バンクーバー 山路法宏

加:Cameco社とAreva社、アサバスカ盆地の地元コミュニティとの新たな連携協定を締結

2016年6月21日、ウラン生産大手の加Cameco社と仏Areva社は、SK州アサバスカ盆地のCigar Lake、McClean Lake、Rabbit Lakeの鉱山事業に関与している3つの先住民コミュニティとの間で新たな連携協定を締結したと発表した。当該協定は1999年に署名した既存の影響管理合意書を基礎としている。この中で、5本柱として挙げた労働力開発、事業開発、コミュニティの関与、環境管理、地域社会投資に関して、地元コミュニティとのパートナーシップを強化させる取り組みが合意された。

ページトップへ