閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年6月24日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Volcan社のYauliユニットのマインライフ延長

2016年6月22日、Volcan社(本社リマ)は、特に老朽化したYauliユニット(同社最大のユニットで売上の半分以上を占める)のマインライフ延長を目的とした2016年第2ラウンドの探査結果を発表した。同ユニットのAndaychagua鉱山(Junín州)で実施された13孔計5,850mのボーリング調査のうち、Prosperidad脈での掘進長23.3m間でZn 12.6%、Pb 0.27%、Cu 0.16%、Ag 2.21oz/t(約69g/t)の着鉱が特筆される。

同社のチーフジオロジストJorge Chávez氏は、同鉱山の探鉱余地は水平的、深度的にまだオープンであり、特に、脈幅の大きさと亜鉛品位の高さが証明されたProsperidad脈は、今後の同鉱山の維持に貢献するだろうと述べた。

ページトップへ