閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月24日 リマ 迫田昌敏

エクアドル:大規模な金の不正輸出を摘発

2016年6月18~20日地元紙によると、6月17日、内務省は、検察庁、鉱業統制管理機構、税務庁などと合同で、大規模な金の不法取引と米国向輸出拠点を、Guayaquil、Machala、Quitoの21ヶ所で摘発した。摘発された組織は、ペルーで違法採掘された金を密輸入して米国に輸出し、税法上のRISE資格(年間売上6万US$以下の小規模企業等に与えられる一定額納税資格)を悪用することにより、所得税を脱税したとしている。

鉱業統制管理機構によれば、2012~2014年の金生産量は推定約675百万US$に対し、金輸出額が1,015百万US$であり、差額はペルーからの密輸入と不正輸出によるものとしている。

ページトップへ