閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タンタル リチウム
2016年6月27日 シドニー 矢島太郎

豪:Mineral Resources社、WA州Wodginaタンタル鉱山尾鉱中のリチウムに関心

2016年6月16日、WA州のリチウム企業Mineral Resources社(MR社)が、現在操業を休止しているWA州Wodginaタンタル鉱山の尾鉱中のリチウムに関心を持っていることを地元紙が報じた。

Wodginaタンタル鉱山は、ピルバラ地域北部でリチウムで注目されているPilgangooraリチウム鉱床の南西約25㎞に位置しており、タンタル生産企業Global Advanced Metals社によって操業されていたが、タンタル価格下落により2012年から操業を休止している。

MR社は同鉱山の尾鉱中に含まれる約1%のリチウムに着目している。尾鉱は採掘コストをほとんどかけずに回収可能である。MR社とWA州Mt Marionリチウム鉱山開発のJVパートナーであるNeometals社と中国Jianxi Ganfeng社(Ganfeng社)は、リチウム鉱石処理施設とリチウム精鉱の販売ルートを有しており、特にGanfeng社はリチウム精鉱の引き取りに積極的であるため、MR社がWodgina鉱山の尾鉱の取得を検討していることが伝えられている。

ページトップへ