閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年6月30日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:CODELCO、Radomiro Tomic銅鉱山硫化鉱転換プロジェクトの延期を検討か

2016年6月30日付けメディア報道によると、CODELCOは、Radomiro Tomic銅鉱山硫化鉱転換プロジェクト(初期投資額54億US$)の延期を検討している模様。CODELCOは生産量を維持するために大型開発プロジェクトを推進する必要に迫られている。しかしながら、その投資資金調達については、財政状況が厳しい政府からの資金拠出を期待することができないほか、負債額の増大と投資格付けの低下を招きかねない社債発行には慎重にならざるを得ない状況とされる。

2014年、CODELCOは総額250億US$の投資計画(5件の大型開発プロジェクトの実施を骨子とするもの)を発表したが、その後投資額は段階的に減額されてきており、現状では180億US$に圧縮されている。今後確実に実施される大型プロジェクトとしては、Chuquicamata銅鉱山坑内採掘移行プロジェクトとAndina銅鉱山拡張プロジェクト(Traspaso Andinaプロジェクト)の2つがある。

ページトップへ