閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年7月1日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:大手民間銅鉱山15社の2016年第1四半期利益総額は前年同期比71%減少

2016年7月1日付けメディア報道によると、大手民間銅鉱山15社の2016年第1四半期の利益は総額2.37億US$で、前年同期比71%の減少となった。売上高は総額41.20億US$で前年同期比20%の減少。データはSVS(Superintendencia Valores y Seguros、チリ証券保険監督庁)へ提出された2016年第1四半期資料に基づくもの。利益については、2社(Collahuasi、Carmen de Andacollo)を除く各社で前年同期から減少したほか、8社(Anglo American Sur、Quebrada Blanca、Mantos Copper、Cerro Colorado、Sierra Gorda、Caserones、Lomas Bayas、Centinela)がマイナスとなった。

上位3社は、Escondida(265.5百万US$、前年同期比46.7%減)、Los Pelambres(95.1百万US$、同9.0%減)、Collahuasi(82.5百万US$、同53.3%増)。CODELCOの2016年第1四半期の利益はマイナス122.3百万US$であった。

ページトップへ