閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年7月5日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:Escondida銅鉱山、選鉱所操業延長プロジェクトへの1.8億US$の投資を承認

2016年7月5日付けメディア報道によると、Escondida銅鉱山(第Ⅱ州)は、Los Colorados選鉱所操業延長プロジェクトへの1.8億US$の投資を承認した。

プロジェクトは、一日あたり約10万tの粗鉱処理能力を持つLos Colorados選鉱場の主要設備の修繕・近代化などにより操業を延長させるもの。当初は、同選鉱場施設の下に存在する高品位鉱石を採掘するためなどの理由から、取壊し、撤去する計画で、2016年初めに稼働を停止したところだった。このプロジェクトが完成すると、3つの選鉱場(Los Colorados、Lagana Seca、OGP1プロジェクト完成で2015年に稼働を開始した選鉱所)が同時に稼働することとなる。

Los Colorados選鉱所の稼働は、鉱石品位低下に起因する銅生産量の減少分を相殺する年産15万tの貢献となり、約120万t/年の生産レベルの回復と、これを2025年まで維持することが可能となる見込み。Los Colorados選鉱場の稼働再開は、Coloro積出港において建設工事が進行している第二系列海水淡水化プラントが稼働を開始するのと同じ2017年央が見込まれている。

ページトップへ