閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年7月6日 ロンドン 竹下聡美

南ア:英国のEU離脱を受けて南ア経済減速化のおそれ

2016年6月29日付メディア報道によれば、南ア準備銀行のLesetja Kganyago氏は、英国のEU離脱の国民投票結果を受けて南アの経済成長が減速化していると発言した。

同氏は、英国のEU離脱が原因となって南ア経済が不況に陥ることはないが、すでに緩やかに経済成長に影響を及ぼしているとして、投資家は安全資産を求めてリスク回避に動いているが、南アは安全資産として見られていないとコメントしている。

2016年6月26日には、南アPravin Gordhan財務大臣がEU離脱による金融市場のボラティリティは、ランドを下落させ、南アの投資の流れを妨げる可能性があると指摘していた。

ページトップへ