閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年7月8日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Milpo社、2016年7月中にMagistral銅プロジェクトの権益取得の見通し

2016年7月4日付け地元紙によると、Milpo社は、Magistral銅プロジェクト(Ancash州)に関して、投資促進庁(Proinversion)から同社への権益譲渡契約が7月中に締結される見通しであることを明らかにした。

同社のGobitz代表取締役は、Magistral銅プロジェクトのFSはProinversionによって承認されており、EIAはエネルギー鉱山省によって審査中であるとしたほか、EIAに対する水資源局や農業省、市民団体等からの指摘に対する回答を終えたことにより、7月中にも本プロジェクトの権益が取得できる見通しを明らかにした。

同社は、2011年にMagistralプロジェクトを落札し、近傍のConcucosコミュニティに社会基金を通じて65万US$を拠出する旨約束した。同社によれば、鉱山建設には500百万US$の投資と3~4年の期間が必要となる見通しで、年間銅34,000t、モリブデン2,800t、銀380,000oz(約12t)が生産され、マインライフは15年の見込み。

ページトップへ