閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年7月8日 リマ 迫田昌敏

エクアドル:政府、Fruta del Norte金プロジェクトの開発フェーズ移行を許可

2016年7月5日付け政府系ウェブサイトによると、Fruta del Norte金プロジェクト(Zamora Chinchipe県)を進めるLundin Gold社(バンクーバーベース)が鉱業省に対して申請した探査フェーズから開発フェーズへの移行が、このたび許可された。

7月4日、Guayaquilで開催された生産部門委員会(Consejo Sectorial de la Producción)が、Lundin Gold社の開山から閉山までの総投資額10億US$の開発計画を承認した。試算によれば、13年間の操業で、諸税、ロイヤルティ、超過利益税等約9.28億US$の税収が見込まれている。また、鉱業契約時にはロイヤルティ前払金25百万US$が納付される。また、開山までの労働者の直接雇用約2,000人、採掘期間は900人の雇用を見込んでいる。

2016年6月6日に公表された同プロジェクトのFSによれば、採掘は坑内掘りで計画され、年産金量340,000oz(約10.6t)、操業期間中の平均AISCコストは623US$/oz(トータルキャッシュコストは553US$/oz)と、世界的にも低コストの金鉱山となる見込み。初期投資額は669百万US$、回収期間は4.5年と見積もられ、2017年7月に建設を開始し、2020年第1四半期に生産を開始、2021年にフル生産を開始する予定。

ページトップへ