閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年7月11日 シドニー 矢島太郎

豪:Alumina社、JV相手Alcoa社の分社はJV契約違反として提訴

2016年6月30日、豪州アルミニウム資源大手のAlumina社は、アルミニウム事業に関して形成しているジョイントベンチャー(JV)Alcoa World Alumina & Chemicals(AWAC)のパートナー企業である米Alcoa社が、今後下流部門を専門に扱うArconic社に社名を変更し、上流部門を扱うAlcoa Corporation社を分社することを発表したことに対し、分社により権益を新会社に譲渡することはJV契約違反であるとして、裁判所へ提訴したことを発表した。AWACの権益比率はAlcoa社60%、Alumina社40%であり、世界各国のボーキサイト鉱山、アルミナ工場、アルミニウム製錬所を操業している。

Alumina社は、Alcoa社が自社の60%権益をAlcoa Corporation社に譲渡することは、JV契約に規定されているAlumina社が先に権益を譲り受ける第一先買権に違反しており、そもそもAlcoa社が自社の権益をAlcoa Corporation社に譲渡するには、Alumina社の了承を得ることが必要であると主張している。地元各紙はAlumina社の提訴により、Alcoa社の分社が頓挫させられる可能性があると報じている。裁判は米国デラウェア州で9月20日に行われる予定である。

ページトップへ