閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年7月14日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Grupo México社、投資を継続

2016年7月11日業界紙等によると、鉱業を取り巻く環境は厳しい状況が続いているものの、Grupo México社は将来の需要に対応するため、Sonora州で進めている鉱山事業拡大戦略を停滞させることはない。2010年から4,600百万$を投資したBuenavista鉱山、Nacozari鉱山の増産プロセスは本年中に終了させる予定である。また、Sonora州にある同社グループ鉱山の電力需要に対応するため、2基200MW超の発電設備を整備した。なお、余剰電力はメキシコ電力公社(CFE)または第三者への売電も可能である。今後は、El Pilar鉱山の操業、Buenavista鉱山の亜鉛事業、鉱石付加価値事業といったプロジェクトを総合的に進める。

ページトップへ