閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年7月17日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Aranzazú鉱山、鉱山活動を再開

2016年7月13日付け業界紙等によると、Aranzazú鉱山が、本年3月に発表したZacatecas州における鉱業活動の再開の時期は本年9月になる可能性がある。同社はカナダ企業と出資金、今後6年間の支出に関係する契約を締結し、行政当局に鉱業再開に係るコンセッション費用の支払い等の手続を進めているところである。同社は、2015年初頭、財政上の理由からZacatecas州における採掘活動の一時延期を発表し、当時、約400名の労働者が雇用されていた。
Zacatecas州は、2015年までメキシコ金生産州第1位であったが、Sonora州において新たな鉱山が開山されたこと、Peñasquito 多金属鉱山の減産により同順位が第3位まで下がっていた。同社の鉱業活動再開は、Zacatecas州のメキシコにおける鉱業州としての位置付け上昇に大きく貢献するであろう。

ページトップへ