閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年7月18日 シドニー 矢島太郎

豪:Pilbara Minerals社、WA州Pilgangooraリチウム鉱床の鉱物資源量が60%増加

2016年7月11日、Pilbara Minerals社は、WA州Pilgangooraリチウム鉱床で実施した合計28,400mの第2期ボーリング調査から得られたデータを用いて鉱物資源量を算出した結果、精測、概測及び予測の合計鉱物資源量が先に得られていた数値より60%増加し、合計1億2,860万t(1.22% Li2O、138ppm Ta2O5、0.63% Fe2O3)となったことを発表した。また、同鉱床の鉱石埋蔵量は134%増加し、8,360万t(1.27% Li2O、135ppm Ta2O5、0.58% Fe2O3)となり、鉱石中に含まれる酸化リチウム含有量は106万t、酸化タンタル含有量は2,490万ポンドとなる。新たに得られた鉱物資源量、鉱石埋蔵量は8月に完成予定のDFS中に記載される予定である。

同社は同鉱床が非常に有望なハードロックリチウム・タンタル鉱床であることを示すことができたとコメントしている。鉱山建設は2017年1~3月期、鉱山の操業は2017年10~12月期に開始される予定である。

ページトップへ