閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年7月18日 シドニー 矢島太郎

豪:Sandfire社、WA州Monty銅金鉱床のFSを開始し、さらに採掘権を申請

2016年7月14日、銅生産会社Sandfire Resources社(Sandfire社)は、2015年6月に同社のWA州DeGrussa銅鉱山の東方約10㎞で発見したMonty銅金鉱床のFSを開始し、さらに採掘権を申請したことを発表した。

Sandfire社はTalisman Mining社(Talisman社)とJVを実施しており、現在Sandfire社がオペレータを務め70%の権益を所有、Talisman社が30%の権益を所有している。同鉱床は塊状硫化物鉱床であり、現在までの調査により資源量105万t(銅品位9.4%、金品位1.6g/t)と発表されている。Sandfire社のKarl Simich社長は「可能な限り早くMonty鉱床から生産を開始したい」とコメントしている。

ページトップへ