閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2016年7月21日 サンティアゴ 山本邦仁

ブラジル:Samarco鉄鉱石鉱山、操業再開に向けたライセンスの年内取得は困難

2016年7月14日付けメディア報道によると、BHP Billitonは、Samarco鉄鉱石鉱山(Minas Gerais州)の操業再開に向けたライセンス取得に関して、年内取得は困難との見通しを発表した。また、操業再開まで時間を要することから、従業員の40%程度の余剰人員解雇が必要になるだろうとの見解を示した。2015年11月の尾鉱ダム決壊事故に伴い停止した操業の再開をめざす鉱山は、操業ライセンスの取得を進めており、6割操業に関するライセンスについて地元政府の承認を得たものの、連邦政府および州政府での審査は継続中のままとなっている。

また、尾鉱ダム決壊事故に関連して環境犯罪があったとして、ブラジル連邦検察はSamarco鉱山 Caravalho CEOの捜査に着手した。尾鉱ダムからの漏えいを把握した後、鉱山がIBAMA(ブラジル環境・再生可能天然資源院)の命令に従った緊急対策措置を講じなかったと主張する検察は、同CEOの怠慢が犯罪行為にあたる可能性があるとしている。

ページトップへ