閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2016年7月21日 メキシコ 森元英樹

キューバ:Moaニッケル鉱山、硫酸プラント生産開始

2016年7月20日付け業界紙等によると、加Sherritt International社(本社:トロント)は、Moaニッケル鉱山第3プラントにおいて硫酸生産を開始した。日産能力2,000tの同プラントは、現在、日量900tで操業しており、数週間のフルスペックテストを継続する。なお、建設期間、費用(65百万US$)は当初計画どおりであった。同プラントは、燃料購入費削減によりMoaプロジェクトのキャッシュコスト(Cash Cost)を1lb(ポンド)あたり50セント低下させる見込みで、効果は本年第4四半期から現れ2017年に最大に達する。

また、同社は、マダカスカルにあるAmbatovyニッケル鉱山の廃滓(尾鉱:tailings)パイプの閉塞が発生したため、操業を停止し年間生産計画を見直していることを明らかにした。

ページトップへ