閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年7月21日 バンクーバー 山路法宏

米:コマツ、Joy Global社を29億US$で買収

2016年7月21日、コマツは米国子会社を通じて米国の鉱山機械メーカーであるJoy Global Inc.(以下、Joy Global社)を買収することを発表した。今後、株主総会における承認や関連する国の規制当局の承認等を経た上で、コマツの米国子会社であるコマツアメリカ社が本買収のために設立する100%子会社(以下、買収子会社)とJoy Global社を合併させる形で、2017年半ばを目途にJoy Global社をコマツアメリカ社の完全子会社とする。買収子会社の株式は全てJoy Global社の株式に転換すると共にJoy Global社の株主からJoy Global社の株式を一株当たり28.3US$で取得し、買収総額は約28.9億US$にのぼる。

Joy Global社は、鉱山機械事業で100年以上もの歴史があり露天掘り及び坑内掘りの機械の製造、販売、サービスを行っている。特に、超大型の露天掘り鉱山用機械や坑内掘り用機械はコマツが保有していない分野であり、本買収により幅広い製品のラインナップが可能となるほか、両社が提供するIoT(Internet of Things)を活かした鉱山現場の安全や生産性の向上に貢献するサービスの提供などの面における相乗効果も期待されている。

ページトップへ