閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2016年7月21日 ジャカルタ 山本耕次

フィリピン:環境天然資源大臣がManicani鉱山からのニッケル鉱石出荷停止を指示

2016年7月20日付地元メディアによると、新環境天然資源大臣Regina Lopez氏は、Manicani島でニッケル鉱山を保有するNickel Asia Corpに対し、環境に関する問題があるとして中国への鉱石出荷を停止するよう指示したという。Manicani島には、すでに閉山したManicaniニッケル鉱山が存在し、約140万tの鉱石が残存している。

Lopez大臣はビジネスフォーラム後のインタビューにおいて、フィリピン政府の監査により、同鉱山で中国への鉱石輸出準備のため、多量の表土を取り除いていることが明らかとなったという。Lopez大臣は、Manicaniの人々と環境に関する同氏の懸念を伝えるため、同社社長Gerand Brimo氏と先ごろ面談したと述べた。

この動きに対するNickel Asia Corpの対応は明らかになっていない。

ページトップへ