閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年7月22日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Yanacocha金鉱山、2016年第2四半期の産金量は前年同期比28%減

2016年7月20日、Newmont Mining社(本社米国)が発表した2016年第2四半期決算資料によると、同社が51.35%の権益を保有するYanacocha金鉱山(Cajamarca州)の2016年第2四半期の産金量は、前年同期の216千oz(約6.7t)に比べ約28%減の156千oz(約4.9t)であった。また、金922US$/ozだった2015年第2四半期の同鉱山のAISCコストは、2016年第2四半期に金1,123US$/ozと上昇している。同鉱山の2016年の目標産金量は、2015年実績の918千ozから約30%減の630~660千oz、AISCコストは1,100~1,170US$/ozと見込んでいる。

一方、同社全体の同期産金量(権益持ち分)は前年同期の1.2百万oz(約37t)から1.3百万oz(約40t)に増加し、同期の金販売量は1.28百万oz(約39.8t)、金販売単価は前年同期の1,179US$/ozから1,160US$/ozに下がった。金898US$/ozと銅1.59US$/lbだった2015年の同社全体のAISCコストの2016年の見込みは、金870~930US$/ozと銅2.20~2.40US$/lbと上昇傾向にある。

ページトップへ