閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年7月22日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Hochschild Mining社、2016年第2四半期生産好調により年間目標を上方修正

2016年7月21日、Hochschild Mining社(本社ロンドン、リマベース)は、2016年第2四半期の銀相当生産量が前年同期比86%増の9.5百万銀相当ozだったことにより、銀相当生産年間目標を32百万銀相当ozから6%上方修正して34百万銀相当ozにすることを明らかにした。

また、2016年通年のAISCコスト見積もりを、12.0~12.5US$/Ag相当ozから11.0~11.5US$/Ag相当ozへ下方修正した。同社のInmaculada鉱山(Ayacucho州)の予想外の生産増で、同社は同期に銀4.5百万oz(約140t)、金67,040oz(約2.1t)を生産したことによる。同期の同社の販売量は、銀が前年同期の4.4百万oz(約137t)から今期5.6百万oz(約174t)へ、金が前年同期の32,360oz(約1.0t)から今期83,550oz(約2.6t)に、各々増加した。

ページトップへ