閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年7月22日 ロンドン 竹下聡美

英国:LME、指定倉庫コスト上昇抑制のため、倉庫賃料の上限額を設定へ

LMEは2016年7月14日付けで、LME指定倉庫賃賃料に上限を課すことによりコスト上昇を制限するためのコンサルテーションを実施すると発表した。

運用開始は2017年4月1日を予定している。LMEは倉庫賃料の上限額及びFOT費用について、2015年度及び2016年度の最大賃料の平均を金属毎及び国毎に計算して初期設定額を提案する。この設定額は上限額として向こう5年間固定され、その後国ごとのCPIに基づいて毎年上限額は更新される予定としている。

コンサルテーションは2016年8月19日まで実施され、LMEは9月30日までにはその結果を公表する見通しで、LME指定倉庫契約にもとづき、90日前の事前通知をもって実行に移すとしている。

ページトップへ