閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年7月25日 シドニー 矢島太郎

豪:OZ Minerals社、Carrapateena銅・金鉱山の斜坑敷設工事とSA州西端地域の探査を開始

2016年7月19日、OZ Minerals社(OZ社)は、SA州Carrapateena銅・金鉱山の坑内採掘を行うための斜坑敷設工事の開始について発表を行った。斜坑は地表から600mの深さまで7,500mの長さになる。工事実施者は入札により決定され、PYBAR Mining Services社が6,500万A$で落札している。工事は8月から開始される予定である。

OZ社のAndrew Cole CEOは「計画よりも早期に斜坑敷設を実施することにより、同鉱山から約9千万A$の正味現在価値(NPV)を多く得ることができる」とコメントしている。同鉱山の内部利益率(IRR)は24%であり、マインライフを通じて48億A$の課税前純現金収入が見込まれている。同鉱山は2019年から精鉱の生産を開始する予定である。

さらに、OZ社はSA州西端の未探鉱地域における銅・ニッケル鉱床探査をMithril Resources社と実施することを発表した。OZ社は25万A$の探査費を支出する予定であり、さらにSA州政府が探鉱促進策として実施しているPACE2020イニシアチブを利用する予定である。

ページトップへ