閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2016年7月25日 シドニー 矢島太郎

豪:Rox Resources社、NT準州Reward亜鉛JVに関する権益をIM Medical社に売却する方針

2016年7月19日、ジュニア企業Rox Resources社(Rox社)はNT準州でTeck Resources社(Teck社)と実施しているReward亜鉛JVに関して所有する自社の権益を医療系企業IM Medical社の子会社に売却する方針であることを発表した。

同JVにより豪州で20年内に発見された亜鉛鉱床として最大のTeena亜鉛鉱床がGlencoreのMcArthur River亜鉛鉱山の西方約8㎞で発見されている。Teck社は2018年8月31日までに1,500万A$を支出することで70%の権益を得ることができる。現在、Teck社は1,385万A$を支出しており、最終的に1,500万A$を支出して70%の権益を取得する予定である。

IM Medical社はRox社の権益に対して200万A$の現金と1,280A$分の自社株を提供すると発表しており、Rox社はIM Medical社の50~60%の株式を所有する最大株主になる予定である。IM Medical社は2015年12月29日から豪州株式市場(ASX)に上場停止になっているが、本買収成立後にASXに復帰する予定である。地元各紙はIM Medical社が亜鉛の値上がりを期待して投資を開始しており、今後も他社の亜鉛案件を買収する予定があると報じている。

ページトップへ