閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年7月25日 シドニー 矢島太郎

豪:Fortescue Metals Group社、WA州ピルバラ地域鉱区のリチウム探査権を売却する方針

2016年7月21日、地元各紙は豪州鉄鉱石生産第3位のFortescue Metals Group社(FMG)が本業の鉄鉱石に集中する方針のため、FMGがピルバラ地域に所有する鉱区のリチウムに関する探査権を売却する方針であることを報じた。

ピルバラ地域ではPilbara Minerals社を筆頭としてリチウム鉱床の探査が活発化しており、ペグマタイト型リチウム鉱床が胚胎する有望地域として知られるようになっている。FMGはピルバラ地域に多くの鉱区を所有しているが、鉄鉱石事業に集中することが株主に対して最も安全に利益を提供できる方法であるとして、リチウム探査を自社で行わない方針を決定した。FMGのNev Power最高責任者は「FMGはピルバラ地域で所有する鉄鉱石鉱区におけるリチウム探査権をより有効に活用してくれる他社に提供するつもりである」とコメントしている。

FMGは現在、鉄鉱石を採掘して船積みするまでにかかるC1コストを14US$/tまで引き下げることを目標に掲げ、Rio TintoやBHP Billitonよりも低コストで鉄鉱石を供給することに集中している。

ページトップへ