閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年7月29日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Panoro Minerals社、Cotabambas銅プロジェクトで新しい高品位鉱化帯発見

2016年7月27日付け地元紙によると、Panoro Minerals社(本社バンクーバー)が、100%権益を保有するCotabambas銅プロジェクト(Apurímac州)で、約1㎞×約3㎞の広がりを有するChaupecゾーンと呼ばれる新しいスカルン~斑岩鉱床中に高品位鉱化帯を発見したことを報告した。

この高品位帯は、銅品位0.21~8.15%、金品位0.005~2.69g/tを示し、同社のCEOのLuquman Shaheen氏は、Chaupecゾーンにおいて確認されている既知鉱量が倍増する可能性があり、追加の探鉱作業が必要だと述べた。Cotabambas銅プロジェクトは、CAPEXとして1,530百万US$が投資され、年産金属量は、銅151百万lb(約68.5千t)、金95千oz(約3.0t)、銀1百万oz(約31t)と見込まれている。

ページトップへ