閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月1日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:内閣改造に伴い、エネルギー鉱物資源大臣が交代

2016年7月27日付地元メディアによると、ジョコ・ウィドド大統領の第2次内閣改造に伴い、エネルギー鉱物資源省Sudirman Said大臣がその任を離れることとなった。後任として、Archandra Tahar氏がエネルギー鉱物資源大臣に任命された。

Archandra氏はバンドン工科大学を卒業後、PT Pertamina Hulu Energiでコンサルタントとして従事していた。同氏はまた、ヒューストンを本拠とする石油エンジニアリング会社の社長を務めており、流体力学及び海上開発の分野で14年以上の経験を有している。また、マセラLNGプロジェクトにかかわるジョコ・ウィドド大統領のアドバイザーを務めていた。

ページトップへ