閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月1日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:新大臣はFreeportに法的安定性を与える予定

2016年7月30日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省のArchandra Tahar大臣は、PT Freeport Indonesia(PTFI)に対し法的安定性を与える方針であるという。Tahar大臣は、既存の法及び規則に従い、インドネシア国内の投資家が事業を継続することを保障できるよう試みる。同大臣から詳細についての説明は得られなかった。

PTFIはパプア島におけるGrasberg鉱山の坑内掘り開発に15~16bUS$の投資を計画しており、同社は2021年に期限切れを迎える鉱業事業契約の早期延長を模索している。現在の鉱業法及び関連規則では、同社は国内製錬所を建設する必要があり、また、契約延長は期限の2年前からと決められている。

ページトップへ