閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月4日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Yamana Gold社、Mercedes鉱山権益の売却に合意

2016年8月1日付け業界紙等によると、加Yamana Gold社は、加Premier Gold Mines社とMercedes鉱山(Sonora州)売却契約を締結したと発表した。

Yamana Gold社は、この契約により、現金122.5百万US$、約6百万US$の普通株、約3百万US$の普通株購入権(common stock purchase warrants)を得ることとなる。また、同社は、権利譲渡後6年間、もしくはMercedes鉱山の金生産量が450,000oz(14t)に達するまでロイヤルティ(Net Smelter Royalty)1%を得る。Yamana Gold社長は、「Premier Gold社への権益譲渡に合意したことに大変満足している。今回の契約で得た資金は、負債削減計画を加速させ、当社のキャシュフロー、生産活動に大きな影響を与える」旨コメントした。

ページトップへ