閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月5日 リマ 迫田昌敏

ペルー:2016年1~5月の鉱業投資額は前年同期比45%減

2016年8月1日、エネルギー鉱山省(MEM)鉱業振興局(Dirección de Promoción Minera)が発表したところによると、2016年1~5月の鉱業投資額は、前年同期の約2,973百万US$に比べ、44.7%減の約1,644百万US$となった。

5月単月では約319百万US$と、今年最低だった4月単月の約310百万US$から若干回復したものの、最低レベルが続いている(因みに、今年最高は1月の約331百万US$で、これに続くのは2月の約321百万US$)。鉱業投資の「その他」カテゴリーの落ち込みが最も大きく、2016年1~5月が、前年同期の約1,543百万US$から、70.6%減の約454百万US$となっている。

「プラント設備」の2016年1~5月は、前年同期の約175百万US$から40.5%減の約104百万US$、「鉱山機械」は約222百万US$から33.8%減の約147百万US$、「探鉱」は約189百万US$から34.8%減の約123百万US$、「鉱業インフラ」は約391百万US$から11.9%減の約344百万US$であった。一方、「鉱山開発」の2016年1~5月は、前年同期の約313百万US$から4.9%伸びて約328百万US$に、また「準備」は約139百万US$から2.6%伸びて約143百万US$であった。

ページトップへ