閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年8月5日 リマ 迫田昌敏

エクアドル:Mirador銅プロジェクトは2018年精鉱生産開始

2016年8月2日、国家戦略プロジェクトとして開発を進めているMirador銅プロジェクト現場(Zamora-Chinchipe県)を訪問したRafael Poveda戦略部門調整相は、30%程度の進捗率となっている選鉱場ほかを確認したあと、2018年に同プロジェクトにおいて銅精鉱の生産が開始される見込みであると述べた。

同行したJavier Cordova鉱業相によると、同プロジェクトではすでに推定埋蔵金属量として銅2.96百万t、銀26.08百万oz(約811t)、金3.22百万oz(約100t)が把握され、粗鉱処理量60,000tpdでマインライフ30年が想定されているという。さらに同戦略部門調整相は、同プロジェクトによってもたらされた100百万US$の鉱業ロイヤルティのうち、すでに70百万US$が、地元Zamora Chinchipe県のほか、Morona Santiago県とAzuay県において、教育、保健、道路などの分野に投資されたことを強調した。

ページトップへ