閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月5日 ジャカルタ 山本耕次

フィリピン:Taganito鉱山、監査の合格に自信

2016年8月5日付地元メディアによると、Taganito Mining Corporation(Taganito社)は、環境天然資源省(DENR)による監査の合格に自信を見せている。親会社であるNickel Asia Corp.(NAC社)の操業担当役員Jose B. Anievas氏が、マスコミの取材に対して答えたもの。

同氏によれば、4日間のTaganitoニッケル鉱山の監査は8月1日に終了し、その場では監査チームは同鉱山の操業について称賛した。監査は包括的な内容から操業の細部にまで亘っており、ISO14001認証と似たようなプロセスであった。また、監査チームは鉱山には若干の改善点があると言及したが、詳細について述べなかった。

監査結果は、大臣官房に直接提出される予定。

ページトップへ