閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月8日 シドニー 矢島太郎

シエラレオネ:豪・Iluka Resources社、Sierraルチル鉱山を有するSierra Rutile社の買収について発表

2016年8月1日、豪州ミネラルサンド最大手のIluka Resources社(Iluka社)はシエラレオネのSierraルチル鉱山を所有するSierra Rutile社(Sierra社)を4億5,500万A$で買収することを発表した。Iluka社は1993年から同鉱山の50%の権益を所有していたものの、同国内で内戦が勃発したため、2001年に権益を売却していた。

Iluka社はSierra社の株式を2億1,500万£(3億7,500万A$)で買収し、Sierra社の6,000万US$(8,000万A$)の負債も引き受ける。本買収が完了すれば、Iluka社は世界最大のルチル鉱山を取り戻すことになる。買収の手続きは11月末までに完了する予定である。

同鉱山は現在ルチルを13万t/y生産しているが、Iluka社は拡張工事を行うことによって生産量を24万t/yまで引き上げることを検討している。

ページトップへ