閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年8月8日 シドニー 矢島太郎

豪:Metals X社、金事業の分社化と1億1,500万A$の資金調達を進める

2016年8月4日、金、銅、錫鉱山を操業しているMetals X社は、同社の金に関する事業を分社化することを発表した。分社により、同社の株主は所有する株数に応じて新会社の株も与えられる。分社化は10月末から11月上旬に開催予定の株主総会で正式に承認される予定である。また、同社は一株1.48A$で6,800万株を発行して約1億A$の資金を順調に調達したことと、今後さらに既存の株主に対して株式販売を行い、1,500万A$を調達する計画を発表した。調達した資金は、同社が所有する複数のプロジェクトに用いる予定である。

同社はWA州に操業中の3つの金鉱山と開発中の金鉱山を所有しており、3つの金鉱山から年間22万oz(約6.8t)の金を生産している。同社は金の生産量を2018年中旬までに年間40万oz(約12.4t)まで増産する計画である。また、同社は2015年10月からAditya Birla Minerals社の買収を進めてWA州Nifty銅鉱山を取得している。さらに今後は豪州最大とされるWA州Wingellinaニッケル鉱床の開発を進める予定である。

ページトップへ