閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月12日 リマ 迫田昌敏

ペルー:政府、南部3州の違法鉱業対策での軍隊による警察支援を1ヶ月延長

2016年8月7日付け地元紙によると、ペルー政府は、8月5日公布の最高決議(No.213-2016-IN)により、Arequipa州、Puno州、Madre de Dios州における治安を維持し、違法鉱業やインフォーマル鉱業従事者によるデモ運動の際に発生しうる暴力行為・違法行為を回避することを目的として、軍隊による警察への支援措置を8月9日から9月7日まで延長することを発表した。

本決議では、治安維持活動はあくまでも警察が主体となって行い、軍隊は積極的な介入はせず警察への支援を行うのみであることが定められている。

ページトップへ