閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年8月12日 リマ 迫田昌敏

ボリビア:Uyuni塩湖のパイロットプラントから中国向けに炭酸リチウム初出荷

2016年8月9日、鉱業冶金省が発表したところによると、Uyuni塩湖のパイロットプラントから中国向けに炭酸リチウム9.3tが初出荷された。

COMIBOLのパイロットプラントから、8月上旬、ボリビア企業Business Solutions社に、50百万ボリビアーノス(約72千US$)で売却され、8月10日、チリのArica港から、Business Solutions社と代理店契約を結ぶ中国企業Ningbo Unibeautry Trading社を通じ、中国の機械エンジニアリング会社に送られ、バイク・車載用リチウム電池の材料として利用されるという。

政府は、2018年第4四半期から、バッテリーグレードの炭酸リチウムを、年産約50,000t規模で商業生産する目標を持っている。

ページトップへ