閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2016年8月15日 シドニー 矢島太郎

豪:Glencore、McArthur River亜鉛鉱山廃石堆積場から発煙

2016年8月8日、地元各紙はGlencoreのNT準州McArthur River亜鉛鉱山の廃石堆積場から大量の煙が空中に立ち上っているため、NT準州政府が堆積場周辺の作業を停止させ、同鉱山に原因究明調査を行うように伝えていることを報じた。同鉱山では2013年に廃石堆積場で発火延焼事故が生じており、鎮火に時間を要した。周辺に居住する原住民は鉱山周辺の水系汚染を心配している。同鉱山関係者によれば、今回の煙は燃焼によるものではなく、粉塵であると報告している。しかし、地元各紙は2013年の事故と同様、廃石が自然発火して二酸化硫黄ガスを発生させている可能性を伝えている。NT準州政府は現地に職員を派遣して2カ所の堆積場の調査を実施しており、報告を待たないと正確な状況を公表できないとコメントしている。

ページトップへ