閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月15日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:鉱業法改正に向けた政府の動きについて

2016年8月12日付地元メディアによると、インドネシア政府は2017年1月12日に当初予定通り未処理鉱物の輸出禁止を実施する予定。

エネルギー鉱物資源省鉱物石炭総局Bambang Gatot Ariyono総局長は、大臣規則2014年第1号において規定された輸出禁止については、当該規定が見直されない限り実施する予定であると述べた。同総局長は、インタビューの中で、輸出禁止に関する条項については変更される可能性もあるが、2009年第4号鉱業法の修正を待っている状態であり、修正作業は国民議会による2015年度の立法作業プログラムに組み込まれているという。同総局長はまた、エネルギー鉱物資源省大臣規則2014年第1号も修正されると発言したが、現在国民議会において審議中のため、詳細について述べることは避け、「うまくいけば、年内には(修正作業は)完了する」とだけ述べた。

ページトップへ