閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年8月16日 北京 森永正裕

中国:中国有色鉱業集団、コンゴ民主共和国で最もポテンシャルのある銅鉱を開発

現地報道によれば、コンゴ民主共和国の国有鉱業企業Gecamines社は、同国で最もポテンシャルのある銅鉱山開発のために、中国有色鉱業集団が20億US$を投資する予定であることを明らかにした。

同社によると、中国有色鉱業集団は当初銅生産量8万t/年の工場建設への資金援助と引き替えに51%の株式を獲得する。51%の株式権益を取得するまでは、一定期間内の販売特権に関する協議を通じて補償を得る。この「一定期間」については合意に達していない。

Gecamines社はコンゴ民主共和国最大の鉱業企業で、政府が100%の権益を保有しており、長い間、国の経済的な柱となっている。1980年には、国家予算収入額の66%が当該企業から提供された。1990年、当該企業の銅生産量は46.5万tに達したが、次第に減少し、2009年にはわずか2万tになっていた。

ページトップへ