閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年8月18日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:各社、金鉱山への投資拡大

2016年8月16日付け地元紙によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は、2021年までに14の金生産プロジェクトに対し1,900百万US$の投資が見込まれており、具体的には、Fresnillo社・San Julián鉱山(Chihuahua州)515百万US$、Fortuna Silver社・San José鉱山(Oaxaca州)62百万US$、Gogold Resources社・Santa Gertrudis鉱山(Sonora州)48百万US$等である。また、2016年には425百万US$超のプロジェクトが開始されていることを明らかにした。さらに2018~2021年の間に105百万US$に上る金採掘に係る投資がZacatecas州、Sonora州、Durango州、Chihuahua州において実施予定である。

2015年に操業を開始したSan Julián金銀鉱山は、2016年第2四半期から商業生産を開始しており、2016年末には、第2フェーズへ移行し、2017年にフル稼働に達した際の年間生産量は、銀が10.3百万oz(約320t)、金が44千oz(約1.4t)と推計されている。

Pan American Silver社は、2017年には112百万US$を投じDolores鉱山(Chihuahua州)を拡張させ、また、La Colorada鉱山(Zacatecas州)に140百万US$を投じ品位の向上を図る予定である。

ページトップへ