閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月19日 リマ 迫田昌敏

ペルー:政府、違法鉱業取締り・鉱業合法化プロセス委員会を内閣からエネルギー鉱山省に移行

2016年8月18日付け地元紙によると、政府は、8月16日付け最高政令において、現在内閣に設置されている違法鉱業取締り・鉱業合法化プロセス委員会及び本委員会に係る予算、人材、関係書類を、今後60日以内にエネルギー鉱山省へと移行する旨発表した。

政令公布後5日以内に権限移行委員会を設置することが定められている。内閣の違法鉱業取締り・鉱業合法化プロセス委員会は、今回の権限移行について、最高政令が公布されるまで関知していなかった模様。一方、環境法の専門家は、権限の移行に他セクターとの連携作業を伴うことが重要だとしたほか、政府の方針を明確にするべきだと意見した。

なお本最高政令は、違法鉱業だけでなく違法森林伐採や麻薬問題等、多岐の分野において、内閣とその他行政機関の権限重複の解消を目的として公布された模様である。他方、今後60日の権限移行期間は、違法鉱業に対する取締りが行われず、違法鉱業がより活発化する恐れがあるとの指摘もある。

ページトップへ