閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年8月19日 リマ 迫田昌敏

エクアドル:Panantza-San Carlos銅プロジェクトで住民強制退去

2016年8月12日付け地元紙によると、中国企業Ecuacorriente社が保有するPanantza-San Carlos銅プロジェクト(Morona-Santiago県)内に住むNankintsコミュニティは8月11日、軍と警察隊により強制退去させられた。これに対し、この地帯に住むShuar民族組織FICSH(Federación Interprovincial de Centros Shuar)やアマゾン原住民同盟(Confederación de Nacionalidades Indígenas de la Amazonia Ecuatoriana)は、先住民はこの地区を歴史的に占有しており、鉱業開発は絶対認めないとの抗議声明を発表した。政府は長年、この地域の住民に対して退去するよう説得してきたが不調に終わり、強制執行となった。

2007年11月に発表された同プロジェクトの予備的評価によると、年産銅量400百万lb(約181千t)、初期設備投資額1,300百万US$と見積もられている。

ページトップへ