閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年8月22日 シドニー 矢島太郎

豪:MMG社、2016年上期は9,300万US$の損失、WA州Golden Grove銅鉱山売却の可能性

2016年8月16日、MMG Limited社(MMG社)は2016年上期の業績報告で9,300万US$の税引き後損失となったことを発表した。前年同期は4,800万US$の損失であり、三半期連続の損失となった。コモディティ価格の下落、QLD州Century亜鉛鉱山の閉山に伴う収益減少及びラオスの銅鉱山の生産量が低迷したことなどが原因とされている。

同社は負債削減に取り組んでおり、WA州のGolden Grove銅鉱山の売却を検討している。地元各紙は同鉱山の購入に10社以上が関心を示していると報じている。同社はQLD州でマインライフ28年とされるDugald River亜鉛鉱山の開発を2018年上期の操業開始を目指して推進中である。

ページトップへ