閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月25日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:鉱業分野への直接投資額上昇基調

2016年8月22日付け地元紙等によると、2015年の鉱業部門への直接投資額はマイナスを記録したものの、本年に入り回復基調にあり、2016年上期合計額は491百万US$となり、その大半が金、銀、銅向け投資であった。1999年以降、直接投資額がマイナスを記録したことは一度もなかった。

アナリストの中には、プラス成長を続けた直接投資額がスポットに落ち込んだ年であったと分析する評論家がいる反面、為替の影響、主要金属の国際価格の下落、特に、15年間近く世界経済のエンジンとされてきた中国経済の減速、また、過剰生産設備と原材料消費量減少による金属需要の減少が直撃したと分析する者もいる。

ページトップへ