閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年8月25日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:銅生産量の約8割をGrupo México社が占める

2016年8月23日付け業界紙等によると、メキシコ鉱業会議所(Camimex)は、Grupo México社が2015年メキシコ銅精鉱生産量の77.2%を占め国内第1位となった旨発表した。同社は、銅製精錬所を所有し、同社が実施した拡張計画により2015年国内カソード生産量の69%を同社が占める結果となった。なお、Cobre del Mayo社Peñoles社のシェアはそれぞれ11%であった。
メキシコ国立統計地理情報院(INEGI)によると、同国の銅生産量は、Grupo México社が保有するBuenavista鉱山の選鉱設備が稼働した結果、対前年比15.4%増の594,452tを記録した。なお、州別銅生産量のトップはBuenavista鉱山、La Caridad鉱山と言った主要銅鉱山が位置する Sonora州で全銅生産量の81.3%を占めた。

ページトップへ