閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2016年8月25日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Francisco I.Madero亜鉛鉱山、坑廃水漏洩事故

2016年8月23日付け地元紙等によると、環境保護連邦検察庁(PROFEPA)は、Peñoles社が保有するメキシコ主要亜鉛生産鉱山であるFrancisco I.Madero亜鉛鉱山(Zacatecas州)で発生した土壌汚染災害の物質を特定するため、立入検査に入ったことを明らかにした。

PROFEPAによると、これは、8月19日、鉱山側から、「鉱山設備の1つから約21㎥の坑廃水が鉱山施設内の側溝に約400m漏洩した」旨報告があったもので、報告内容の確認、拡散防止策の確認のための検査であり、漏洩は完全に抑制されており、坑廃水が流れ出た場所では既に処理作業が開始されている。

ページトップへ