閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年8月26日 リマ 迫田昌敏

ボリビア:政府、Glencoreの収用問題仲裁申立に対応

2016年8月22日付け地元メディアによると、Glencore(本社スイス)が、7月19日に行なった、同社の資産だったVinto錫・アンチモン製錬所とColquiri銀・錫・亜鉛鉱山の収用についての仲裁申し立てに対し、8月18日、政府側は応ずる意向を示した。

8月21日、地元メディアのインタビューに答える形で、Hector Arce検事総長が、申立に反論できるだけの(同社の)違法性を示す証拠を提示できると語った。さらに、同総長は、今後、3名の委員からなる仲裁委員会を設置し、双方から1名ずつの委員が任命された後、30日以内に委員長が任命されるだろうと述べた。

ページトップへ