閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年8月29日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:Medco社が独自の銅製錬所建設を計画

2016年8月23日付地元メディアによると、PT Newmont Nusa Tenggara(PTNNT)を管理することとなったPT Medco Energi Internasional(Medco社)は、PT Freeport Indonesia(PTFI)との協力による製錬所計画の代わりとして、自ら銅製錬所を建設する計画を検討している。2016年8月23日Medco社取締役社長Hilmi Paningoro氏が明らかにした。

Hilmi氏によると、Medco社は来月株主会合を開催する予定であり、同会合において銅製錬所計画を含むPTNNTの今後の方針について決定しなければならない。建設地点としては、バンテン州のBojanegaraとSumbawa島が候補に挙がっている。

インドネシア政府は2014年初頭から未加工鉱石の輸出を禁止しており、PTNNT及びPTFIは銅製錬所建設を行うことで2017年1月までの銅精鉱輸出許可を得てきている。PTFIは製錬所建設を東ジャワ州Gresikに計画しており、PTNNTはPTFIの計画に協力する方針であった。

一方、Medco社監査役Lutfi委員長は、同社は製錬所建設に関し依然としてPTFIと協力関係にあり、同プロジェクトに500mUS$の資金を配分しているという。

ページトップへ